秘宝伝 パチスロ

秘宝伝 パチスロ

 そして――、「感謝する、アイシア」 レオンも思い知った

 正確には改めてが付くが、アイシアはやはり凄い女なのだと実感した

 礼を言った時に振り向いた彼女は、先程のような勇ましさはなく、クリっとした可愛らしい女の子の仕草だったことに驚くくらいに

「ん? ああ、気にしなくていいよ

あなたも好きかも:まどか セリフ スロット
私、本当のこと言っただけだし!」 アイシアはふんぞり

あなたも好きかも:パチスロ 火曜サスペンス
 ハイドラス達は苦笑いを浮かべるばかりだったが、「さ、さすがはアイシアさんですね」「えへへ〜

ありがとう、リア」 リリアの様子の違いに首を傾げるレオン

黒炎の魔術師の様子、変じゃないか?」「それは――」「今はそんなことはよいだろう? それより準備に取り掛かってくれ

あなたも好きかも:ダンバイン サントラ パチンコ rar
一緒に来てくれるのだろう?」 レオンは、他の志願者達と共にデス・フェンリルへと向かう許可が下りた

 古代兵器デス・フェンリルへと向かうのは、魔力の多い一部の教師陣や龍操士(ドラゴン・ライダー)とレオン達の志願者達となった

 残った者達はドゥムトゥスの避難誘導やサポートなとに徹することとなった

「は! 直ぐに!」 レオンは駆け足でその場を後にし、リリア達もいよいよ乗り込む準備を整えていく

 ***「――キャッスル・ウォール!!」 ドゥムトゥスから数十キロ離れたところには、もう既にデス・フェンリルが近付きつつあった

 ヴァート達の地族性魔術師団やドゥムトゥスの魔術師、冒険者などが必死で岩壁を作っていく

「皆さーん! もう一枚張り終えたら、ドゥムトゥスの方へ戻ります

今度は町のバリケードを作りますよ」 大まかな進路を予測して建てられたキャッスル・ウォール

 一同の魔力消費も激しいが、デス・フェンリルの姿を視認した一同のやる気は凄まじいもので、わかったと力強く返答した