akb スロット 勝利

akb スロット 勝利

「そろそろ本部長たちと合流しましょうか」「もういいんですか?」 きっと、急いで買ってもロクなことにならない

全体的にお高いし、閉店してるお店が多いから、そもそも買い物に不向きな時間帯でもある

 ブリジットの案内で、夕食を取る場所に移動する

あなたも好きかも:パチンコ 一騎当千ss斬 甘
『雌牛の角亭』は冒険者ギルド本部の建物に近い場所にあって、レストランというか居酒屋というか、雑然としたお店だった

「このお店は元々宿もやってたんです

冒険者ギルド絡みの客が増えて、宿の方まで手が回らなくなったそうで、いまは飲食専門になってるんです」「ははぁ」 確かに店は混んでいる

立地もさることながら、きっと名物料理があったりするんだろう

あなたも好きかも:俺の空 スロット 5号機
「こちらですね」 混み合う店内をしなやかにブリジットが歩く

案内されたのは個室のような場所だった

あなたも好きかも:おにがみ スロット
遮音結界が張ってあるらしく、部屋に入ると喧噪は聞こえなくなる

これはこれでちょっと寂しい

 個室の中にはザンとキャロルが待っていた

 ザンは、すでにグビグビとニャックとエールを交互にやっていた

 キャロルは『端末』を操作しながらジョッキを呷っている

飲んでいるペースはザンと変わらない

時々ほくそ笑んでいる