江田島 パチンコ屋

江田島 パチンコ屋

独第10軍団はロワール(Loir)川の右(北)岸を進撃しますが、その道中には隘路が多くあり、また街道筋では地面が荒れて凍り付いているだけでなく仏軍による破壊と障害物の設置が多数あったため、行軍は遅延し方々で渋滞が発生してしまいました

 この日の第10軍団前衛*は独第92「ブラウンシュヴァイク公国」連隊長、ハインリッヒ・テオドール・ヴィルヘルム・アルベルト・ハーバーラント大佐が率い、モントワール周辺から消えた仏軍を追ってロワール北岸沿いの街道(現・国道D917号線)を西へ進みました

するとポンセ(=シュル=ル=ロワール

モントワールの西15.4キロ)を越えた辺りで仏軍に遭遇するのです

※1月8日の独第10軍団前衛支隊○第92「ブラウンシュヴァイク公国」連隊○竜騎兵第16「ハノーファー第2」連隊・第1,2,3中隊○野戦砲兵第10「ハノーファー」連隊・軽砲第4中隊○第10軍団の野戦工兵1個小隊 この仏軍部隊はジョーレギベリ提督麾下の仏第16軍団第2「バリー将軍」師団前衛で、護国軍部隊約1,000名でした

このポンセ付近では街道は川と北側の高地に挟まれ、完全な隘路となっています

仏軍は隘路の出口となるリュイエ(=シュル=ロワール

ポンセの西南西3キロ)に陣を構え、ミトライユーズ砲を前面に出して街道の隘路を掃射したのです

 対するハーバーラント大佐は率いる軽砲中隊から1個小隊を前面に出して対抗射撃を行わせ、独砲兵の正確な砲撃はたちまちミトライユーズ砲を後退させるのでした

あなたも好きかも:パチンコ 保留 意味
しかし、仏護国軍兵たちは後退せずにリュイエに籠って銃撃を繰り返し、独軍も5個(第92連隊の第1,4,6,7,8)中隊を隘路に出し、独軍歩兵たちはドライゼ銃の有効射程に入るまで危険でじれったい程の時間を掛けて前進すると激しい銃撃戦を繰り広げたのです

あなたも好きかも:烈火の炎 パチンコ 初代
この後2時間近く続いた銃撃戦の末、疲弊した仏軍は本隊のいるラ・シャルトル=シュル=ル=ロワール(リュイエの西南西4.2キロ)へ向けて撤退しました

ハーバーラント大佐はリュイエで234名の捕虜を獲ています

 「ポンセの隘路」が安全となると軍団本隊も前進し、護国軍部隊前衛の後退により本隊も西へ撤退した仏軍と入れ替わり午後4時にラ・シャルトルを占領するのでした