パチンコ 電源オフ

パチンコ 電源オフ

絶対に、僕は魔法《私の世界の物語(テイルズ・ラストティアラ)》を終わらせない……

おまえの想いは、ラスティアラの中で……、だか――、あと、は……――」 そこで言葉は途切れ、渦波は倒れた

 ただ、意識を失っても、宣言した魔法は止まらない

あなたも好きかも:パチンコ 機械割とは
 ――渦波は「『魔法』を信じる」という『代償』で、その神聖な魔法を維持し続けていた

 この『行間』というあらゆる理の外にあるはずの空間で、魔法《私の世界の物語(テイルズ・ラストティアラ)》が満ちる

 白虹の光が陽滝も含めて、全てを包み込んでいた

あなたも好きかも:ぱちんこ 日拓
「――っ!!」 陽滝は自分で考えて、辿りついた『答え』によって、振り返った

 ――…………

 ――どうやら、もう終わりのようだ

 渦波が呼びかけて、陽滝が気づいた

 だから、これを最後の独白にして、最後の頁を始めようと思う

 正直なところ、この最後の頁は、賭けだった

 場合によっては、三つ巴の戦いとなっていただろう

 誰も魔法を信じてくれない可能性も十二分にあった

 けれど、どうにか辿りついた

 それは『理を盗むもの』たちのおかげであり、あの子(・・・)のおかげ

 ラスティアラの「大丈夫」という言葉

 渦波の「大丈夫」という言葉

 あのときのあの子(・・・)が、まだ『世界』を生きている