野菜の王国 ぱちんこ

野菜の王国 ぱちんこ

 やがて、彼は、この空中都に存在する生命反応から戦宮の所在地を割り出すと、その場所へ急行した

武装召喚師たちを沈黙させたいま、もはや彼を止めるものはいない

(あれが……戦宮) 戦女神の神殿たる戦宮は、その名に相応しい外観をした建造物だった

空中都そのものが古代遺跡を流用した都市であり、空中都に存在する建物の多くが古めかしくも立派なのだが、その中でも特に荘厳な雰囲気さえ持っているのが戦宮だった

あなたも好きかも:パチンコ だめ
その荘厳な門の向こう側、建物の中心近くに生命反応を感じ取れる

生命反応は全部で四つ

あなたも好きかも:スロット メダル,窃盗
(戦女神と……護衛か?) 彼が怪訝な顔をしたのは、その生命反応のうち、ひとつがあまりにも微弱であり、護衛とも想えなかったからだ

そして、そんなものを側に置いておく戦女神が信じられなかった

ファリア・ベルファリア=アスラリアといえば、ガンディアにおける英雄豪傑のひとりに数えられる人物だ

そんな勇者が己の護衛に弱者をつけるだろうか

疑問は生まれるが、考えても仕方がない

 そして、彼が門前に達したときだった

突如、黒い風が吹いたかと想うと、強烈なまでの生命反応を感知し、肉体が無意識に対応した

つまり飛び退き、斬撃をかわしたのだ

闇色の剣閃が虚空を切り裂き、門前の地面に深い亀裂を刻みつける

「獅徒レミリオン様でございましたね」 聞き覚えのある声に目を向ければ、門の上に少女が立っていた