9月 スロット 新台

9月 スロット 新台

《蒼き風》も《紅き羽》も歴戦の猛者ばかりで構成された強力な傭兵集団だ

「結婚資金も稼げるってものね」「それはいい」《紅き羽》団長ベネディクト=フィットラインの言葉を肯定したのは、副団長にして実弟ファリュー=フィットラインだ

ファリューは姉がルクスと結婚することを望んでいるらしい

あなたも好きかも:パチンコ メガガイア 岩槻
なんでも、早く結婚して傭兵から身を引いて欲しいというのがファリューの願いらしく、そういう話を聞くと、彼女の想いを受け入れるのもやぶさかではないかもしれない、などと考えてしまうのだ

あなたも好きかも:まどマギ スロット リール
 もっとも、ルクスは当面、結婚するつもりなどはなく

あなたも好きかも:パチンコ 漫画 谷村
「冗談も程々にね」 告げて、ルクスは後方の敵軍に向き直っていた

ルクスの視界には、まだ、敵兵の姿はない

が、感知範囲には入り込みつつあった

召喚武装グレイブストーンを手にしていることによって強化された感覚が、敵の接近を脳裏に映像化し、伝えてくれる

「ルクスってばひどーい」「義兄上、お手柔らかに」「だれが兄なんだ」 ファリューが当然のように弟顔をしてくるので、ルクスは憮然とした

「突撃隊、続け!」《蒼き風》突撃隊長として部下たちに命じ、反応を待つでもなく駈け出した

黎明の森の中を疾駆する

グレイブストーンの補助によって強化された身体能力を駆使すれば、だれも追いつけない速度で敵軍へと至ることができるだろう

単騎で突出するのは必ずしもよくないことではあったが、彼は構いはしなかった

敵の数が上回っている以上、ひとりでも多くの敵をルクスの手で倒す必要がある

でなければ数で押されることになり、さすがの傭兵団も数の暴力で蹂躙されれば、敗走することだってありうるからだ

両軍激突までにできるだけ多くの敵兵を倒すか手傷を負わせることで戦力を低下させておきたいというのが、ルクスが突出した理由だった