パチスロ 打ち くる

パチスロ 打ち くる

 そろそろいいとの判断には、二つの意味がある

一つは単純にリウの力量の問題だ

扱えないものを渡したところで、労力そのものが無駄――いや、無駄とは言い過ぎだが、似たようなものだろう

あなたも好きかも:リング スロット 絶叫乱舞
そしてもう一つが、対価だ

 リウとサギシロの間には、金銭のやり取りが一切ない

そもそも元服を迎えていない孤児のリウが資金を所持しているのかと問われれば、肯定だろう

あなたも好きかも:パチンコ 計数機とは
孤児院はマーリィが院長代行をしているよう、ノザメエリアの行政である魔術研究所の支援があって経営されている

そのため、食事以外の娯楽用としてのお小遣いは支払われるのだが、たとえば一般家庭で仕事を手伝うように、十歳近くになれば、孤児たちは意欲的に仕事をし始める

もちろん正式なものではないし、足元を見られる場合もあるが、賃金が支払われるのは事実だ

 リウの仕事というのは、魔術研究所の手伝いだ

内容は多くあるが、大きくは研究員の実験代行になるのか

実は学校に布陣した〝除外〟の意図を持つ術陣もその一つで、いろいろ差し引いたとしても、しばらく生活に困らないくらいは持っていたりもする

あなたも好きかも:ブラックジャック 22巻
 しかし、そういった事情を除外しても、サギシロは金で取引を、基本的にはしない

どういう計算をしているのかはわからないが、サギシロの要求に対して一定の働きをすると、その均衡を見て、取引が成立するようだ

たとえば、ミヤコに基礎体術を教えたように

 じゃあ面倒だから自分で買えばいいのでは、とも思うだろう