パチスロ akb サプライズリセット

パチスロ akb サプライズリセット

相手にされなかったっていうか、会話が一方通行だったっていうか」「格下に見られたのよ

ソプラノ――いえ、鈴ノ宮が依頼を出したそうだけれど、真意を確認したかしら」「いやあ、それがどうしてか連絡もつかなくって」「つまり襲撃されるような理由は、少なくとも七の中では確定できていない……そう受け取って構わないかしら?」「だって清音の考えることなんてあたしにわからないし」「……そう

あなたも好きかも:宮古島 パチンコ屋
陽炎はどう?」「俺? この状況を誘発するためって答えは短絡的過ぎるかな」「短絡的ね」「実際に理由はある

あなたも好きかも:スロット アイムジャグラー 6号機 設定判別
ただ俺には複雑すぎて読み取れないな」「あら素直ね」「誰かと違って俺は素直なの」 へえ、と二人が同時に呟いた

マーデと比較すれば誰だとて素直かもしれないが

「さて、続けましょう

零については何か知っていて?」「姉さん? なんか狩人と遊んでるんでしょ?」「その理由について」「だから、暗殺代行者を辞めるっていう理由が必要だとかなんとか……でも、そのためには姉さんを打倒しなくちゃいけないよね? あと言質も取るのかな

もうしませんって」「……そうね

あなたも好きかも:河内小阪 パチンコ屋
相変わらず能天気だこと」「え? だって――陽炎も言ってたけど、姉さんが打倒されることはまずないでしょ」「馬鹿ね

零番目くらい打倒できるわよ

終わりの数字ならば文字通り、終わらせてやればいいんだもの

私でなくてもできるわ」 そういうことかと、眉根によった皺を見せないよう立ち上がり、キッチンへ

棚を探って発見したクッキーを皿に並べて戻る

「陽炎は気付いたようね」「……どうせあの嘘吐きが行ったんだろ」「ええ、マーデが現場に入ってもう長いわね

――いえ、長引かせているのかしら